は射精してくれました

弾むように波打ってる連続してペニスをたたき込み

でも人を外見だけで判断してはいけません。町田先生は教員としてもどうなのか、とその資質を疑ってしまう先生でした。やる気のない無気力な授業で、生徒は居眠りしたり私語をしたり、全然授業が成立していないのです。そのくせ放課後教員室で私を1対1で指導する時は妙に丁寧で時間が掛かり、なかなか帰らせてくれませんでした。それに私は嫌なのに体を伸ばして話されるので体臭が酷く、本当に鼻を摘まんでしまいたいような気分だったのです。だけど熱心な先生なんじゃない?俺の先生なんかスゲえアッサリしててえ、これでもういいの?って感じだったけどね。

亀頭部を中心に

その方がいいって。マジで勘弁して欲しいよ、あの先生。おかしいな?実習は大変だろうけど、先生の言う事をよく聞いて真面目にしなきゃ、って俺に説教したのは千寿ちゃんの方だけど。とにかくこの2週間は嫌な先生でも我慢しなきゃ。生になれないぞ。そうだね。いい成績貰わなきゃ先とても正ちゃんには言えないよね、あんな事町田先生の外見や体臭についても愚痴をこぼしてはいけませんが、彼には絶対言えない一番嫌だった事は、彼氏はいるのかと先生にプライベートについて聞かれた事。おまけに、いませんとウソを吐いたら、何と夕食を誘われてしまったのです。

 

オマンコがつながったまま

それも、まだまだ話したい事があるから付き合いなさい、と立場を利用した強引なものでした。もちろん体よく断り何とか逃げて来たんですけど、私の気分は最低で彼に愚痴をこぼしたくなるのも仕方がないと思います。な、何コレ…体が熱いよ正ちゃんと話しながら夜道を歩いている時でした。何だか妙なズキッと言う甘い感触を下腹部に覚えてしまった私は狼狽してしまいました。そして思わず彼にしなだれ掛かり腕を組もうとしたのですが、正ちゃんはなぜかそれを拒否します。
下半身がそうだった以上

風呂上がりで無味無臭だったペニスが

駄目だよ。どうして。生徒に見られてるかも知れない。そんな…考え過ぎだよ。千寿ちゃんカワイイからさ、男子の中じゃきっと評判だぜ。跡を付けてる。奴がいてもおかしくない。俺と付き合ってるなんてバレたら、一大スキャンダルになってまずいだろ。まさか。それなら正ちゃんだって。残念ながら俺はまるでモテないから大丈夫だ。千寿ちゃんはもっと自分を知って気を付けなきゃ。

調教した時の事を思い出させてくれた

俺は心配なんだよ。うん、わかった。いつもはひょうきんな正ちゃんが真剣に言ったので、私も素直にうなずき彼から離れました。彼との関係は誰にも知られてはいけないと、大学の先生にも注意されてましたし。自惚れだと言われそうですが、私の容姿は人並み以上だと思います。色白で黒髪ロングストレートヘアなので、よくお人形さんみたいだと言われますし、背も高い方で今着てる黒いスーツも似合ってると思います。それに比べて正ちゃんは男としては小柄だし、スーツがつんつるてんで場違いに見えてしまいました。

あん突き出た乳首をパクリとくわえ

お尻を撫でて来られるとズソズンとおぞましい悦楽と興奮が込み上げて来て顔もお笑い系でモテそうにはありませんけど、面白いし優しいし、それでいて根は真面目で頼りがいのある、私にとっては最高の彼氏なんです。ああ…私のアソコがキュンキュンしてる!正ちゃんを欲しがってるのかしら?信じられない…さっき感じた下腹部の異常がますます膨らんで、そんなはしたない事が頭に浮かんだ私は赤面してしまいました。私はまだ正ちゃんに体を許していません。それどころか、実は男の人と経験した事すら一度もないんです。なのにどうして、アソコが彼を欲しがってる、なんて思ってしまったんでしょう~。何だか顔が赤いよ。トイレに行きたいんじゃないの?食事屋に着いた時そんな事を言われた私はますます真っ赤になって、逃げるようにトイレに向かいました。